女性たちのイラスト画像
「女性専用シェアハウス」とは

 

 

スポンサーリンク

「女性専用シェアハウス」とは (シェアハウス経営)

文字どおり「女性の入居者のみで生活するシェアハウス」です。

通常は管理会社のスタッフも女性で構成されています。(管理会社によって管理内容などの違いがあります。)

 

 

「女性専用」の特徴 (シェアハウス経営)

女性:4人:写真画像

シェアハウスは女性専用の物件も人気

 

シェアハウスに初めて入居する女性やセキュリティを気にする女性には好まれます。

ハウス内で男性と交流できない代わりに、男性とのトラブルの可能性がありません。

 

女性に選ばれる内装・設備・家具・家電をそろえたシェアハウスづくりがポイントです。

 

女性の入居者を募集するノウハウが必要になります。

物件の案内や建物内の管理は「女性スタッフ」が行なう体制が求められます。

 

「女性専用シェアハウス」経営の注意点

物件の立地は、治安の良し悪しなども含めて女性に人気のあるエリアを選ぶことがポイントです。

女性専用のシェアハウスの件数も増えているため、近隣の競合する物件や差別化のポイントなどをしっかりと調査する必要があります。

通常のシェアハウスを途中から女性専用に変更することも可能ですが、スムーズに移行するためには特別なノウハウが必要になります。

 

また、女性は男性にくらべて住まいや生活空間へのこだわりが強い傾向があります。

シェアハウスの外装・内装・設備・家具・家電などに配慮し、清掃などのハウス管理も高いレベルを保つことが求められます。

 

 

 

【関連コンテンツ】

 

 

 

【事例コンテンツ(シェアハウス経営)】

 

 

Ⓒシェアハウス経営の教科書

スポンサーリンク