アイデア・テーマ・コンセプトの写真画像
「テーマ・コンセプト」のあるシェアハウスとは

 

 

スポンサーリンク

「テーマ・コンセプト」のあるシェアハウスとは

シェアハウスには物件の「テーマ・コンセプト」を明確にして運営する物件があります。

同じような趣味や嗜好をもつ人々や、思考、境遇、目標を同じくする人たちと共同生活する空間を提供できます。

 

「女性専用シェアハウス」も広い意味でのコンセプトを持ったシェアハウスと言えます。

その他、起業家が集まるハウス、自転車愛好家が集まるハウス、シングルマザー専用シェアハウスなど、さまざまなテーマ・コンセプトのシェアハウスが運営されています。

 

 

テーマ・コンセプトのあるシェアハウスの特徴

アイデアをイメージしたカラフルな色の写真画像

 

物件のテーマ・コンセプトを設定することによって、他のシェアハウスだけでなく通常のアパートとも差別化を図れます。

内容によっては立地条件を補完できるケースもあります。

同じ目的の入居者を集めることができ、シェアハウス内のコミュニティ・交流や口コミも起こりやすくなります。

 

 

テーマ・コンセプトのあるシェアハウスの注意点

同じ目的の入居者を集めるということは、それ以外の入居者に頼らないということでもあります。

継続的に入居者の募集ができる体制を整えることがポイントになります。

 

また、独自性の強いテーマ・コンセプトだと、管理できる業者が限られます。(管理を委託する場合)

 

いちど決めたテーマ・コンセプトを変更したり廃止したりすることもできますが、管理体制を整える手間や入居者の入れ替えが起こるということも想定しておかなければなりません。

 

 

【関連コンテンツ】

 

 

【事例コンテンツ(シェアハウス経営)】

 

 

Ⓒシェアハウス経営の教科書

 

スポンサーリンク